読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ほっといてくれ

茶化したり馬鹿にしたりしないでください

首も腰も肩も痛いし肌は荒れるし腹部はチクチク痛むしつらいんだけど!!!!!

書こう書こうと思って忘れるんだよなあ。
寝る直前に思い出してめんどくさくなって後回しにしてしまう。


仕事でイラストレーターを目指してる人と知り合って刺激を受けた。私はイラストレーターとかそういう夢はないから余計に、そういう具体的になりたいものがある人が羨ましいなあと改めて思った。
友達で年齢や経歴に縛られる日本が嫌だって海外へ行った子がいて、更に他にもう一人海外へ行く子がいて、そうやって自分で考えて好き嫌いを決めて自分の価値観のもとに動ける人になりたいなあと思った。


とりあえずカラオケに行きたい。


あと映画も観たいです。
11月に劇場霊ってのがやるんだけど…誰か…誘っても断られるからもう望みは薄い…。


さくらのしらべ行きたい。


行きたい場所がある。
栃木のおもちゃ博物館。
秋葉原のガチャポン館。ガシャポンだっけ?
巣鴨のフランス人形店。
福島のブリティッシュヒルズ。
群馬のおもちゃと人形自動車博物館。
奥多摩だかの廃村峰。
明治大学博物館。



胸くそ悪い事だらけなのと同期が全員辞めることになったので転職することにしました。理由は全員同じで、私は同期がいるから頑張れていたのでもう無理だなあと思ったのでサクッと。簡単に言うとA(偉い人)のパワハラとモラハラと悪口が直にくる環境がしんどくなって全員辞める。辞意を伝えた時に分かった事なんだけど、少し信用して相談をしたB(もっと偉い人)に裏切られていたことな。心底ではないけどそのBの言葉を信用して同期やその他の社員含めてAの処遇について話し合いをしたのに、その話し合いの場で言った事がそのままAに伝わっていた。Bは自分の直属の部下以外は守る気がなかったらしくて、私を含めた同期達が辞めた後にどうするかを私達以外に密かに話してて(それはBにその話をされた人が申し訳ないからって教えてくれた)最初からAについて変える気なんてなかったんだなと知った。衝撃的だったわこんな堂々と人を騙す人がいるんだなって。
とにかく悪口が多いのがしんどかった。こんな風に人の悪口ばかり言う人が上にいるって環境が初めてだったから、どうやり過ごせばいいんだろうって分からなかった。上にいる人なんだから本人に直接注意でも指導でもすればよくない?って思うんだけどしないんだよ。本人がいない場所で部下に悪口言って同意させる。ひどい時は本人がいない時にスピーチで悪口言って全員の前でさらし者状態。私が入った時に入れ替わるように辞めた人が二人いたんだけど、どちらも悪口言われてた。
そしてそれを良しとしてる会社の環境も無理。私と入れ替わりで辞めた人ですごく仕事のできる人がいて、全てを一人で管理して回せる人だったんだけど、その人はよくAと対立してて泣かされてたって聞いて引いた。誰も庇わずに何年もやってたの?って疑問でしかなかった。その優秀な人はバイトだったんだよ。私最初の頃は社員だと疑わなかったもん。それだけ仕事量が多くて頭の回転早かった。なのに大切にされてないっておかしくない?何で誰もおかしいと思わないの?たった一人相手なんだから全員で変えようと思えば変えられるじゃん。
で、私達が入って環境がおかしいって気づいて他の社員にそれ言ってたらBが変えようって話し合い持ちかけてきて、全て話してこうしたいって意見もしたけど結局何も変わらなかった。他の社員もどうせ変わらないんだって諦めてるのと、自分に火の粉がかからないようにって保身的になってるから余計に何も変化が起きない。不満を言うけど何もしないんだもん。そういうのもすごい嫌い。
お気に入りの社員ができると名前で呼んで遅刻も居眠りも許されるとかお気に入りには賃金多く支払うとか陰口悪口だらけなのとか給料の支払いを平気で遅れさせるとかシフトは月末最後の日に出してくるとか質の悪い商品を平気で提供してるとことかだまし討ちみたいなことしやがるとことかデメリットばっか思いつくわ。


人の目だとか意見だとか顔色だとか考えて生きるのは疲れるなあ。
そろそろ眠たいので寝ます。